トップページ > 高次脳機能障がい者支援施設 グループホームレリーフ【Re:leaf】施設概要

高次脳機能障がい者支援施設 グループホームレリーフ【Re:leaf】施設概要


高次脳機能障がい者の方が安心して居住できる住宅

事故や病気などで脳に損傷を受け、記憶力や注意力の低下が現れ日常生活に支障が出てしまう。そのような障害のある方が日常生活や社会生活に心要な力を高めるよう支援しています。

「 バリアフリー設備 × ケア専門家 」による確認・相談サービス

医療と介護のプロが24時間あなたの生活を応援いたします。
プライベートを大切にした居室と充実した設備でお迎えいたします。
栄養のバランスを考えたお食事を提供します。

高次脳機能障がい者支援施設 グループホームとは

主な原因

交通事故 転倒 転落 脳梗塞 脳出血 くも膜下出血 脳炎 低酸素脳症 脳腫瘍 など

主な症状

記憶障害 注意障害 遂行機能障害 社会的行動障害 と様々です。

病院での治療

リハビリ

障がいが残った場合に・・・

当グループホームにてリハビリ
(最大2年間)

自立へと支援

症状の程度、リハビリ期間も入所者様ごとに異なりますのでそれぞれにあったリハビリケアが必要となります。

専用部分の物件概要と設備

床面積 設備 住戸数 住戸番号
19.30m2 便所/洗面/収納 14戸 101~114号

入居者の資格

利用できる方(次の要件を全て満たしている方が対象です)

・高次脳機能障害がある方
・身辺活動がある程度自立している方
・社会参加に対する意欲があり、各種訓練に前向きに取り組む意欲のある方

利用に必要なもの

・高次脳機能障害による精神障害者保健福祉手帳、又は高次脳機能障害の診断書
・障害福祉サービス受給者証

利用定員
グループホーム 10名・生活訓練 20名
利用期間
2年以内
利用方法
入所 (通所の方も相談に応じます。)

施設概要

名称
サービス付き高齢者向け住宅
Re:leaf(レリーフ)
所在地
〒309-1611
茨城県笠間市笠間1593番地1
ご入居ご連絡先
0296-72-1102(運営会社:株式会社Feeld)

ページのTOPへ